次回公演

2021年秋 名作二本立て公演『濯ぎ川』『高瀬舟』予約受付中!

 

京浜協同劇団第95回公演 令和3年度神奈川県演劇フェスティバル参加作品  《名作2本立て》『濯ぎ川』(作:飯沢匡)/『高瀬舟』(作:森鴎外)  □ 演出=護柔一 □ 制作=和田庸子 京浜協同劇団第95回公演 令和3年度神奈川県演劇フェスティバル参加作品  《名作2本立て》『濯ぎ川』(作:飯沢匡)/『高瀬舟』(作:森鴎外)  □ 演出=護柔一 □ 制作=和田庸子

京浜協同劇団第95回公演

名作二本立て『濯ぎ川』(作:飯沢匡)/『高瀬舟』(作:森鴎外)

□ 演出=護柔一  制作=和田庸子

□ 日時 11月20日(土)~28(日)10ステージ

※通常より座席数を縮減し、50席/1ステージとなっております。

 

制作ニュース

コロナ時代に敢えて演劇を! 少人数の演目ですが、心を合わせ稽古の真っ最中。 今年も、また別の顔の京浜協同劇団をご覧頂きます。ご期待下さい!

制作ニュース 京浜協同劇団第95回公演 令和3年度神奈川県演劇フェスティバル参加作品  《名作2本立て》『濯ぎ川』(作:飯沢匡)/『高瀬舟』(作:森鴎外)  □ 演出=護柔一 □ 制作=和田庸子

PDF版ダウンロード ここから

ご挨拶

今年、創立62年目を迎える地元の京浜協同劇団です。

夏の「演劇まつり・冒険者たち」ではコロナ禍の中、 一三〇〇名に観劇頂きました。ありがとうございます。秋は、名作二作品をお届けする企画に致しました。 鋭い社会風刺で知られる飯沢匡の名作『濯ぎ川』 は、 一九五一年に発表された心温まる狂言仕立ての喜劇。 ジェンダー平等を彷彿とさせるお話。 もう一つ、明治の文豪、森鴎外の『高瀬舟』は、 中学の教科書にも採用され、広く知られた短編です。 貧困・慾望・安楽死など、今日的な課題が・・・ 中身の濃い珠玉の二作品はともに「川の流れ」が背景。 笑いと感動。セットでお楽しみいただければ幸いです コロナの不安からチョット離れて、 演劇の楽しいひと時をお過ごし頂ければ これ程嬉しいことはありません。 稽古場を小劇場にして皆様のおいでを待ちいたします。

― 出演者一同 ―

 

お申込み方法

  1. FAXにて、①観劇希望日時 ②枚数 ③氏名 ④住所 ⑤連絡先(TEL/メール) ⑥お知り合いの劇団員(いらっしゃる方) を明記してお送り下さい。 ⇒数日以内に振込のご案内とチケットをお送りします。 <044-533-6694>
  2. ネット申込・・下記サイトからお申込みを行ない、お振込み要領を記したメールが自動返信で届きます。
    https://stage.corich.jp/stage_main/93888
  3. ネット購入・・ カンフェティ・サイトの公演ページから、クレジット決済、コンビニ決済でのご購入が出来ます。(要会員登録)
    https://www.confetti-web.com/detail.php?tid=63483&